コノトキロク

今、この時の記録です。子育て、家事など、日々の出来事を書いていきます。

*子ども用靴下の名前付け*100均のアイロンテープを使用しています

スポンサーリンク

こんにちは~rikoです。

 

やらなきゃ~と思いながら、先延ばししていた息子の靴下への名前付け!やっと昨日、やりました。夏は暑いので、幼稚園へくるぶしソックスをはいています~昨年のものはダメになってしまったので、新たな靴下へ名前付けです。

 

靴下の名前付け方法

息子の幼稚園では、行事では白い靴下と指定があるものの、普段は自由です。持ち物には名前を書く必要があるため、当然、靴下も!

靴下に名前って難しいですよね?!我が家は足裏にアイロンテープを貼っています。

 

夏はくるぶしソックス!こちらに名前付け

f:id:konotokiroku:20190530100942j:plain

 

鉄道とチキンラーメン!笑

 

子どもの靴下は使うので、お土産として買ったり…写真のほぼ、お土産!

息子は電車好きなので2歳ぐらいから鉄道の靴下を愛用しています。この靴下を初めて見た時はびっくり!鉄道グッズ、靴下まであるんだな~って感心しました。靴下の形は、鉄道を再現するのにぴったりですね~思いついた人すごい!

 
 

【準備するもの】

・アイロンテープ

・はさみ

・細めの油性ペン

・アイロン&アイロン台

・あて布

 

アイロンテープはダイソーで購入したもの。いつも100均で買うため、耐久性など比較できないのですが…十分、使えています!靴下は、たまに剥がれてしまうこともありますが、足裏に貼るので仕方ないかと思っています。ハンカチ、袋にも使っていますが、剥がれていないです。

f:id:konotokiroku:20190530114624j:plain

 

【手順】

①ハサミで、6mm程度の幅で切ります。足裏に貼るので、違和感のないように細めにしています。

テープを切る時、斜めになったりしますが、貼るとあまり気にならないです~笑

角を丸くすると剥がれにくいと聞いたので、角を落とします。

f:id:konotokiroku:20190530114643j:plain

 

②細めの油性ペンで名前を記入。アイロンテープに名前を書いてから切るより、切ってから書いた方がバランスが良いと思います~

裏表を間違えないように注意!

うらの接着面はツルツルしています。

f:id:konotokiroku:20190530114657j:plain

 

③アイロン台、アイロン、あて布を準備。テープを接着する所に置き、上にあて布し、アイロンをかけます。

アイロンテープの使用方法にあるとおり、あて布をしてドライモードの160~170度(私は【中】温を使用)で10秒から20秒、力を加えて接着します。アイロン後は接着面が安定するまで10分ほど、触らないでおきます。

 

靴下によって、アイロン不可と表記があるものもあるので、注意してください!

私はアイロンがあたる部分を少なくし、名前付けしてしまいますが…自己責任でお願いします~

 

f:id:konotokiroku:20190530132150j:plain

 

④出来上がりです!足裏の土踏まずあたりに名前付けできました。

f:id:konotokiroku:20190530132222j:plain

 

さいごに

今回は靴下の名前付けについて書いてみました。少しでも参考になれば、嬉しいです。

 

幼稚園って制服が半ズボンなので、通うようになってから靴下の種類が多くなりました。春や秋はハイソックス、夏はくるぶし、冬はタイツという感じです。

幼稚園までハイソックスをはいたことがなかった息子。入園式でもかなり嫌がって泣いて、大変だったな…なので、その後は毎日くるぶしソックス!そんなことも思い出しました。今ではハイソックスも大丈夫になりましたよ~笑

 

ではでは~

スポンサーリンク