コノトキロク

今、この時の記録です。6歳・3歳の兄妹を子育て中です。

アンパンマンかるたのおすすめ!”読み上げ機能付き”が便利な「脳がすくすく!アンパンマンとカードであそぼう!」

スポンサーリンク

こんにちは~rikoです。

今回は「脳がすくすく!アンパンマンとカードであそぼう!」を紹介します。

我が家では、娘が2歳半ごろ、アンパンマンが好きだったので、クリスマスプレゼントとして書店で購入しました。

早いもので娘は、もうすぐ4歳

今でも遊べるカード遊びで、さらに「読み上げ機能」がとても便利!!

すごくおすすめな商品なので、まとめてみます♪

アンパンマンかるたのおすすめ!自動読み上げ機能付き「脳がすくすく!アンパンマンとカードであそぼう!」」

 

「脳がすくすく!アンパンマンとカードであそぼう!」読み上げ機能が便利

自動読み上げ機能が付いているカードのセットで「かるた」「ひらがな」「キャラクター」「いろ」の4つのカード遊びができます。

カードは読み札、絵札(表:かるた絵札/裏:いろカード)の2種類です。

ただ我が家では、ほぼ読み札は使いません!

便利な「読み上げ機能」がついているからです。

『読み上げ機能』がすごく便利

読み上げ機能は、かるたの「読み手」役が、「つぎ」ボタン1つで済んじゃいます。

はっきりとした聞き取りやすいお姉さんの声で、読み上げてくれます。

「つぎ」ボタンを押すと、1枚、読み、「もういちど」ボタンを押すと同じ読み札を読んでくれます。あそびの切り替えもボタンで!

アンパンマンかるたおすすめ!自動読み上げ機能、ボタンなど押すだけなので、とっても簡単で、子どもでも操作しやすい。

 

読み上げ機能だと読み手が要らないので、我が家の場合、兄妹2人で競って遊べます。

息子は6歳なので、ひらがなは読めるので、読み手もできないことはないですが…やっぱり読むより、カルタを取りたいって感じです。

それは私も一緒で…私も入って3人でも競えるので、ゲームの楽しさがアップしますよ!

 

「かるた」って競う相手がいる方が盛り上がりますよね!?

読み手がいらない分、プレイヤーが増えて楽しいです。

親子でも一緒に競えるし、こども1人でも「読み上げ機能」なら遊べます。

 

電池が無くなっても入れ替えができ、長く使えます。

 

 

「脳がすくすく!アンパンマンとカードであそぼう!」4種類の遊び

遊びには「かんたん」と「むずかしい」の2つのモードがあり、スイッチで切り替えることができます。

「かるた」

説明不要ですが…読まれた読み札と合う絵札をとる遊びですね。

「キャラクター」

アンパンマン」はどれかな?といった音声で、キャラクターを探す遊びです。

「ひらがな」

アンパンマン」の「あ」といった音声で、「ひらがな」に注目して絵札を探します。

アンパンマンかるたのおすすめ!読み札・絵札「脳がすくすく!アンパンマンとカードであそぼう!」」

以上の3つは、使う絵札は同じ。

「かんたん」モードでは20枚に限られ、「むずかしい」モードだと全部のカードが読みあげられます。20枚は、主要なキャラクターで限定されています。

「いろ」

「いろ」遊びは、絵札の裏側を使います。

「かんたん」モードでは、「赤」といった感じで、その色のカードを5枚集めます。

「むずかしい」モードだと「黄色」の「アンパンマン」で色とキャラクターが一致するカードを取ります。

はっきりとした色カードで、カードを並べた時の見た目もきれい。可愛いです!

このカードは描かれているキャラクターが少なく、「かるた」より簡単に遊べるかもしれません。

アンパンマンかるたのおすすめ!いろカード「脳がすくすく!アンパンマンとカードであそぼう!」」

 この我が家は「いろ」あそびが1番、お気に入りです。

今、我が家の子ども達は、小1(6歳)と年少(3歳)です。上の子はひらがなが読めるけど、下の子はまだ読めません。なので「かるた」は、お兄ちゃんが断然有利なんですが、「いろ」モードなら妹が先に取れることも!

アンパンマンかるたのおすすめ!「脳がすくすく!アンパンマンとカードであそぼう!」色カードで遊ぶ

アンパンマンは、やっぱりすごい!!

「かるた」だけの商品と比べると値段は高くなりますが、とにかく読み上げ機能が便利!

購入して良かったなと思います。

またアンパンマンに出てくるキャラクター達が描かれたカードは可愛く、親しみがあります。

正直なところ、息子も、年少の娘もアンパンマン大好き期は過ぎちゃったのですが、主要キャラクターはちゃんと覚えており、ばっちりです。

また知らないキャラクターでも名前とキャラクターの姿が一致するので、わかりやすい!”いちごちゃん”とか、”うきわくん”とか、ひらがなが読めなくても、わかりやすい絵札が多いですね。

アンパンマンって改めてすごいな~と思います。

アンパンマンかるたのおすすめ!「脳がすくすく!アンパンマンとカードであそぼう!」かるたで遊ぶ 

 

「脳がすくすく!アンパンマンとカードであそぼう!」は、初めてのカルタにもおすすめ

脳がすくすく!とあるように、「かるた」やカード遊びは、いろんな力が要りますね。「読み上げた内容を聞く」「カードを探す」のも集中力が要りますし、「読み上げた内容と一致するカードがどれか?」と判断し、動作に移すという判断&瞬発力が必要だと思います。

また最後に取った枚数を数えたり…と数も学べるかも?

 

とはいえ、子ども達にとって単純に遊びとして面白く、親しみのある「アンパンマン」で取り組みやすいカード遊びだと思います。

ひらがなを覚える前の子でも、わかりやすい絵札や「いろ」カードで遊ぶことができます。初めての「かるた」「カード」遊びにも、おすすめです!

 

読み上げ機能が便利だったので、「自動読み上げ かるた」で検索してみました。

アンパンマン以外にも読み上げ機がついているものもありました!

amazon:自動読み上げ かるた

楽天市場:自動読み上げ かるた

yahoo!ショッピング:自動読み上げ かるた

 (一部、読み上げ機がないものなど、検索結果に載っています。ご確認ください~) 

 

以上 「脳がすくすく!アンパンマンとカードであそぼう!」は我が家で遊んで、とても良いかるたセットで、おすすめなので、まとめてみました。

少しでも参考になれば、嬉しいです。

 

www.konotokiroku.com

 

読んでいただき、ありがとうございます。

ではでは。

スポンサーリンク