コノトキロク

今、この時の記録です。5歳・2歳の兄妹を子育て中です。

【楽天】『積立投信・クレジットカード決済』は、家族カード利用不可!そこで自分の新規カードを発行♪

スポンサーリンク

こんにちは~rikoです。

 

私は「楽天ゴールドカード」家族カードをメインで利用中です。 とくに日常で家族カードに不便は感じていなかったのですが、最近、新しく私名義の「楽天カード」をつくりました。

 

その理由は、「投信積立」の「楽天カード決済」が家族カード不可だから。

新規カードで、ポイントも貰える「つみたてNISA」を始めることにしました!

【楽天】家族カードに加えて、カードを新規発行!「つみたてNISA」を始めます

 

楽天】家族カード利用中だけど、自分の新規カードを申し込んだ理由

我が家は、公共料金や日々の買い物に楽天ゴールドカードを利用しています。

夫が本カードを契約、私は「家族カード」を利用するという形です。

 

以前、楽天の獲得ポイントについて、まとめました↓

楽天の家族カードを利用して、1年!獲得したポイント実績を紹介します。 - コノトキロク

「家族カード」を利用するのは、食材や日用品等、日常の買い物用です。

カード払いか、楽天payで使っています。

こうして支払った分は生活費として管理しているので、夫の銀行口座から一括で引き落としになる「家族カード」の方が分かりやすく、理にかなっていました。

 

 では、なぜ本人名義のカードを発行するに至ったかというと…

家族カードではできない「【投信積立のカード決済】を始めるため」です!

 

楽天】家族カードでは利用できない「投信積立のカード決済」

楽天証券投資信託を積み立てる場合に、楽天カード決済が利用できるというサービスがあります。毎月5万円まで100円につき1ポイントが付与されるというもの!

 

楽天カードクレジット決済 | 投信積立 | 投資信託 | 楽天証券

 とはいえ、現在使用中の楽天・家族カードでの利用は不可!!

「贈与」とみなされる場合があるとのこと。

「よくあるご質問」に家族カードについての記載があります。

 

銀行の利子がほぼ付かない時代です…私の預金においておくよりも投資してみようと考えるようになりました。リスクも承知で投資を始めますが、確実な「投信積立でポイントが貯まる」!ということを利用しようと思い、「投信積立」をするのは「楽天証券」&「楽天カード決済」に決めました。

 そこで私名義の「楽天カード」をつくりました。

 

 

【つみたてNISA】を選んだ理由

我が家の家計管理は、私が主に管理しています。

結婚し、家計管理していく中で、「節約」から「収入を増やすこと」や「投資」へと視野が広がっていきました。(ブログもその一環で…)

 

「投資」で初めて挑戦したのは、日本株の売買です。

【北の達人コーポレーション】の株主優待品が届きました!超初心者な主婦の投資体験(失敗)談 - コノトキロク

この体験で「短期の売買で収益を上げることの難しさ」に気付き、「自分に合う投資方法」を考えるようになりました。

 

そこで選んだのが「投資信託の積立投資」

毎月、積立額を決めて、選んだ「投資信託」を積み立ていくという方法です。

 

投資信託というのは、色々な株式や債券など複数を組み合わせた商品です。

とある本で見た「様々な食材を詰め合わせたお弁当のような商品」という説明がしっくりきています。お弁当にも和食や洋食とおかずが違うように、商品の組み合わせも色々です。自分の考え、好みで選ぶことができます。

 

そして税制優遇のある「つみたてNISA」口座を開設しました。

通常、投資で得た収益には税金(約20%)が掛かりますが、それが非課税になるというもの。収益が出てこそ受けられる恩恵ですが、税金分は大きな違いですよね!

 

「つみたてNISA」での積立額は毎年40万円が上限で、月にすると約33,000円

私の預金を徐々に「つみたてNISA口座」での「投資」へ移行していくイメージです。

個別株を1単元(100株)で購入しようとすると、ある程度まとまった額が必要です。株主優待を受けるにも1単元の購入が必要ですし、個別株の売買には難しさを感じています。

 

そこで少額でも始められ、毎月決まったタイミングでの買付し、長期にわたって運用していく「つみたてNISA」

毎月「徐々に投資していく」というのも自分には合っていると思いました!

 

この投資の目的は「こどもの教育資金」

この投資では「こどもの教育資金」を目的に、少なくとも10年は運用する予定です。

(余裕があれば、非課税期間の最長20年を活かして運用したいです。)

 

学資保険も入っていますが、「貰えるタイミングが決まっている」契約で、4年に分けて支給されます。その時は「この学資保険で良い」と思ったのですが、使いたい時に使えないのは困るかもしれません…

「つみたてNISA」は、いつでも売却可能なので、使いたいタイミングで現金化できます。その時まで「お金」は投資に!

 

積立投信のクレジットカード決済では5万円までの積立額に対しポイント付与がありますが、現状は「つみたてNISA」上限になる毎月33,000円でやっていく予定です。

お金があれば、積立を増やしたり、個別株も購入してみたい!!…ですが、子育て中ですし、他にもお金が要るので、様子をみながら、ながーく投資を続けていこうと思います。

 

「つみたてNISA」を始めるために新規登録した楽天サービス

投信積立の「クレジットカード決済」でポイントがつくことが魅力だったので、証券会社は「楽天証券」を選びました。もともと楽天カード楽天市場を利用しており、楽天のサービスに満足していたので、それほど抵抗はありませんでした。

楽天証券から、新規登録をしていきました!

 

①【楽天証券

総合取引口座と「つみたてNISA」口座の開設で申し込みしました。

つみたてNISA(積立NISA)| NISA(ニーサ):少額投資非課税制度 | 楽天証券

②【楽天銀行

楽天銀行楽天証券口座を連携(マネーブリッジ)すると、普通預金の利息が年0.1%へUPするので、銀行口座も開設しました!

金融商品仲介は楽天銀行(旧イーバンク銀行) 楽天証券×楽天銀行でぐっと広がる資産運用の幅 ネット銀行は楽天銀行

 私の銀行口座がメガバンク1つしかなかったので、別の口座もあると良いかなということも開設した理由です。

③【楽天カード

自分用は女性向けの楽天PINKカードにしました。まだ発行したばかりで、PINKカードの特典はわかりませんが、カードの色が可愛かったので選びました。

家族カードを使用していても、自分名義のカードを初めて発行する場合は、キャンペーン対象になります。

 

もともと家族カードを使い始める時に楽天IDを作ってあり、カード発行以外にも楽天銀行や証券のキャンペーン案内もあったので、登録でポイントが貰えたものもありました!

キャンペーンを使った方がお得なので、申し込み前にチェックしてみてください。

 

 

 

今回は、「つみたてNISA・クレジットカード決済」を利用すべく、楽天カードを発行した話でした。

さっそく先日、投資信託を選び、積立額を設定しました!10月から積立が始まります。また『つみたてNISA』で「どんな投資信託を選んだか?」も書いていきたいと思います。

 

少しでも参考になれば、嬉しいです。

ではでは。

 

スポンサーリンク