お米代の節約に【楽天】ふるさと納税で「お米」定期便!秋からの新米を半年分で申し込み♪

楽天ふるさと納税でお米の定期便

我が家は2020年「ふるさと納税」で、秋から新米が届く「定期便」を選びました。(ふるさと納税は【楽天】で!)

宅配で便利ですし、毎日食べる「お米」だからありがたい!

そして2021年「ふるさと納税」もお米の定期便を選びました。

なぜお米の定期便を選んだか?や感想など、まとめてみます。

ふるさと納税で「節約」!選ぶのは『生活必需品』

ふるさと納税は納税した分、返礼品が貰え、税控除もあり「お得」な制度ですね。

(自治体にとっても、ふるさと納税を通じて、税収や知ってもらう機会が増えるというメリットがあると思います!)

ただ個人の家計を見ると「ふるさと納税」をしても、しなくても、お金の流れでいうと納税額は、ほぼ変わらず家計からの支出です。

そこで、我が家の「ふるさと納税」を選ぶポイントは「節約」になるかどうか?

ふるさと納税は食品だけ見ても、色々と美味しそうなものがたくさん!

見ていると食べたくなってしまいますが、普段の生活では買わないものばかりを選んでしまうと「贅沢」になってしまい「節約」にはならない…

我が家は「節約」を考えたい!

ふるさと納税を「節約」に活かすべく、普段の生活上、購入している生活必需品から選ぶことに!

そうすれば、家計から購入する金額が節約できることになります。

「節約」するものは、お米代!「ふるさと納税」で米定期便を選択

毎月、購入するものって家庭によって色々あると思います。

考えてみたのですが、金額が大きく、毎月購入しているものといったら『お米!』

我が家は一応、家計簿をつけているのですが、毎月10㎏のお米1袋を購入していました。夫婦&小1、幼稚園の子2人です)

そこを「ふるさと納税」で米の定期便を利用すると、月3,000~4,000円程×6カ月分のお米代が節約できます。

米の定期便は毎月10㎏コースも多く、我が家の消費ペースにも合う!ということで利用することにしました。

実際に利用してみて良かったのは…

・宅配だから、重たいお米を買いに行かなくてよい 

・定期便なので保管スペースも取らない 

・安定的に美味しいお米が食べれる 

毎日、お米を食べているけれど、知識もこだわりもなく、スーパーで値段が安めなものから購入していたので、時に味が「ん~?」ってこともあったのですが…笑

定期便だと、美味しいご飯が継続的に食べられます。

毎日食べる「お米」なので、すごく良かったです!

 (逆に「お米」にこだわりのある方は、定期便だと途中で辞められないので、単発が良さそうですね)

・「ふるさと納税」を選ぶのが楽! 

「ふるさと納税」って色々あって何にしよう?って迷いますね。選ぶ楽しみもありますが、少し面倒に感じることも…

毎年のことなので、とりあえず「米」の定期便と決めると楽です!

ただ色々と食べ比べしたい方は、定期便は不向き…

定期便以外にも、お米の返礼品は多いので単発のものを選んでください。

我が家の場合、「ふるさと納税」の申告は、「ワンストップ納税制度」を利用したいため、5自治体以内と限られます。まず「ふるさと納税」限度額の大半を「お米」に充てて、残りは好きな食品というように選んでいます。

【楽天ふるさと納税】で選んだ「お米定期便」

我が家は「楽天カード」ユーザーなので、「楽天ふるさと納税」を利用しています。

「ふるさと納税」でも楽天ポイントが付くので、かなりお得で嬉しいです。

お買い物マラソンの買い回り対象でもあるので、そのタイミングで。

ふるさと納税の寄付者は「夫」なので、一緒に選び、夫名義で申込みしています。

お米の定期便といっても、銘柄や量(5㎏、10㎏…)、期間も3カ月~半年、1年など、様々!

ふるさと納税の限度額や、状況によって選ぶことができます。

我が家は「米の定期便」で1ヶ月あたり10㎏で、半年分の自治体から選んでいます。

検索を掛け、レビューも参考に決めました!

2020年「米」定期便は、秋田県三種町「あきたこまち」

昨年は秋田県三種町の「米」定期便を利用しました。

昨年10月中旬から、今年の3月中旬までの6カ月間、このような形で毎月、配送がありました。

こちらは、初回の昨年10月に届いた時の写真です。

ふるさと納税で米定期便(秋田県三種町)10㎏(楽天ふるさと納税)

パッケージが紙袋なのも味があって、好きでした。

お米の味も粒がしっかりして、甘みもあり、とっても美味しかったです!

2021年「米」定期便は、山形県寒河江市はえぬき」

20㎏×3回の配送で、ちょっと安かったので、今年は寒河江市の「米」定期便に!今年に収穫される新米が秋から「半年分」届く定期便です♪

こちらは今年秋から1カ月おきの3回配送です。

本来は、精米から1ヶ月以内に食べ切ることがおすすめらしいのですが…

我が家は2ヶ月で20㎏を食べるつもりで申し込みしました。

(説明を読んでいると、やっぱり来年は毎月の定期便にしようかな~と思いました!笑)

毎月の配送もあります。

山形県寒河江市のふるさと納税・新米(20㎏×3回コース)1回目が届きました!

一昨年も、お米のふるさと納税をしていました。

自治体は違いますが、同じく山形県の『はえぬき』

*ふるさと納税*山形県酒田市からお米『はえぬき』が届きました!

半年の定期便は抵抗がある方も、お米のふるさと納税は単発や3カ月の定期便なども、多くの自治体から出ています。銘柄も色々選ぶことができますしふるさと納税で「お米」を選ぶのも、おすすめです。

【楽天ふるさと納税】「米」以外は好きな食品を選ぶ!

その他は、ふるさと納税の限度額範囲で好きな食品を選んでいます。

今までは、お肉やみかん、アイスなど…

今年、頼んだのは、焼き鳥♪

焼くだけなので、夕飯どうしようか?って困ったり、やる気がない時にあると楽!笑

つくねもあって、子ども達でも食べやすく、喜んでました。

少し前に頼んで、既に美味しく食べ切りました◎

あと毎年みかんも頼んでます。子ども達が好きですし、食べやすいので♪

また時期になったら申し込みしたいと思います。

さいごに

「ふるさと納税」は、お米代の節約を目的に「お米定期便」を選んでいる我が家の実例をまとめてみました。「ふるさと納税」って難しそう?って思われる方もいるかもしれませんが、お得な制度なので、ぜひ利用してみてください!各ふるさと納税サイトに手続きの方法も記載されていますし、一度やってみると、手続きも難しくないことが分かると思います♪

「楽天ふるさと納税」以外だと「さとふる」良さそうです♪

情報が見やすく、探しやすそう!

少しでも参考になれば、嬉しいです。

ではでは

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)