コノトキロク

今、この時の記録です。6歳・3歳の兄妹を子育て中です。

家計管理は家計簿とエクセルで!銀行預金・つみたてNISAなど資産残高を毎月一覧表にしています。

スポンサーリンク

こんにちは~rikoです。

「つみたてNISA」の記事をよく読んでいただいているので、関連として我が家の預金や投資など資産残高の管理方法をまとめてみます。家計管理の1例として、参考になれば嬉しいです!

エクセルで家計簿・家計管理・我が家の資産残高一覧表(30代夫婦・子2人)預金・つみたてNISA・iDeCo

 

お金の不安は「知らない」「分からない」が原因の1つ

漠然とした”お金の不安”というのは、子どもが産まれてから感じるように・・・

多くの人がそうだと思うのですが、子どもを育てるという「親」になったことで、この子が大人になるまでの道のりを考えることが増え、その中の1つとして、お金のこともよく考えるようになりました。

 

そこで当時の私は、その漠然とした不安を解決するために、家計管理の方法などを本やネットなどで、よく読んでいました。

その中で書かれていたこと

『不安に思う原因の1つは「知らない」、「分からない」ためだ』

「確かにそうだ!」という納得感があり、不安を解決するためには、まず自分たちがどのようにお金を使っているか?どれぐらい貯まっていくのか?とか『お金の状況』を把握することが大事だと思いました。

本の題名とか、具体的な管理方法は忘れてしまったのですが…いくつかの本に書いてあったと思います!そこから、家計簿をつけ始めました。

家計管理は、家計簿とエクセル!

我が家の家計管理の担当は私です。

家計簿&エクセルを使って管理しています。

遡ると最初のデータは、2016年

約5年間、この方法で家計管理を続けてきました。エクセルは仕事でよく利用していたので馴染みがあり、利用しています。といっても難しい表ではないです!

 

エクセルで作っている一覧表は2種類!

①家計簿を元に毎月の収入・支出の一覧表

毎月の給与、固定支出の電気、ガス、水道など、流動的な支出の食費、子ども費、車(ガソリン)費…といった毎月のお金の動きを記録

こちらは手書きの家計簿を利用し、レシートなどから転記しています。

毎月、その費目を合計し、エクセルへ入力!

収入・支出の一覧表にしています。

 

PCを毎日触る習慣がなかったので、日々の家計簿は手書き!

月1回、合計のみ入力する方法で使っています。

 

手書き家計簿は合計を出すのが面倒ですが、今のところ習慣になってて…

アプリの家計簿も色々あって便利そうですが…要検討です。

②銀行預金、つみたてNISAなど月末時点の資産残高一覧表

銀行預金や、つみたてNISA口座など…

我が家の保有している預金や証券口座の残高を毎月エクセルに入力し、一覧表にしています。ネットや、銀行によっては通帳記帳に…それから残高を入力しています。

 

今回はエクセルで管理している我が家の②資産残高一覧表を紹介します。こちらは私が5年間、手直ししつつ、記録している一覧表です。

 

 

エクセルで家計管理!我が家(30代夫婦+子ども2人)の資産残高一覧表

エクセルで作っている資産残高一覧表はこちらです。

 

エクセルで家計簿・家計管理・我が家の資産残高一覧表(30代夫婦・子2人)

金額は仮で、実際とは違いますが、今、家計管理として作っている表形式です。

金額欄は100万、幼稚園&小学校用の口座は必要分しか入れてないので、少なくしています。

預貯金(①・②)

預貯金に記録しているのは、給与振込のある普通預金や職場でやっている財形貯蓄(給与天引き貯金)、子ども達の幼稚園、小学校の引落口座など

すぐ現金として使えるもの(ほぼ普通預金)をまとめて合計しています。

幼稚園と小学校がそれぞれ指定があり、口座が増えました。

ネットバンクを利用していないところもあるので、通帳記帳をしないといけないですが、忘れている月もあります!笑 その月の引落額をマイナスし入力しておいたり、後から入力したり…という感じです。

投資関連(③)

つみたてNISA(楽天証券)、株、仮想通貨(お試しで実際は1万円だけ!笑)などの残高を入力し、投資分の合計を出しています。

 

我が家は夫婦で、楽天証券の『つみたてNISA』をカード決済で利用中です。日々の買い物も楽天カードを利用しています。

【楽天証券】つみたてNISAを夫婦で積立中♪夫婦で『つみたてNISA』を始めた理由と運用実績! - コノトキロク

 楽天証券「つみたてNISA」は資産推移で月末残高が確認できるので、そこから金額を入力しています。わかりやすくて良いです!

 

他は月末時点のデータが無いところもあるので、見るタイミングによっては月末ではないですが、その時の金額を入力しています。おおざっぱなところもありますが、概要がつかめればOKと思って記録しています。

 

同じエクセルシートの下に続けて、保険やイデコなどをまとめています。

エクセルで家計簿・家計管理・我が家の資産残高一覧表(30代夫婦・子2人)学資保険・イデコなど

学資保険

2人分の学資保険を契約しています。学資保険については色々と意見があるかと思いますが、確実なものとして児童手当分で契約をしています。

少しお得になるため、年払い。

支払い済の金額を把握したいので、記録しています。実際には現時点で解約すると、元本割れしてしまいますが、貯めた金額がわかっていると安心します!

また書いておくと、支払時期を忘れないので良いです。

ジュニアNISA

今年、子ども達のジュニアNISAも開設しました。非課税枠を利用するためです。

夫婦2人とも『つみたてNISA』で非課税枠を利用しています。ジュニアNISAの制度改正があって使いやすくなったとのことで、投資額を増やすなら非課税分を使った方が有利かなと思い、子ども2人分を開設しています!

 

ジュニアNISAも楽天証券を利用しています。

口座未開設の方はチェックしてみてください♪

楽天証券・口座開設キャンペーン

 

 楽天証券を選んだ理由は、楽天カードユーザーだったことと、積立投信のクレジットカード決済にポイントが付くこと!

*始めた理由などはこちらで↓

【楽天】『積立投信・クレジットカード決済』は、家族カード利用不可!そこで自分の新規カードを発行♪ - コノトキロク

 

さてジュニアNISAの場合、子ども名義の証券口座にお金を移動した後、株式を購入しているので、現金と投資の2つ欄を作ってます。現状「ジュニアNISA」は少額で、投資信託の積立をしています!

その他(積立定期預金、iDeCo、積立保険)

その他は主に制限がある積立定期預金、iDeCo、積立保険を入力しています。

どれも簡単に換金できない契約ですが、こちらも貯まった金額がわかていた方が安心するので、記録しています。

保険は、年1回残高のお知らせハガキが届くので、その金額で更新しています~

総合計と前月比

最後は、総合計と前月比欄です。

前月比で増減がわかりやすいですし、どうして減ったのかもメモしたりしています。1年入力していくと、お金のイベントもわかりやすいです。

例えば、4・5月は固定資産税、自動車税、あと我が家は自動車保険の更新時期だったりで、減ります。12月は賞与や年末調整で所得税の戻りがあったり…で増えます。

お金のイベントを把握しておくと、貯金が増えた時にも使い過ぎることがないのでは?と思います。

同じシートのさらに下には、住宅ローンの残高もメモしてあります!

 

 

「預金や投資、保険」まとめておくことは大切!

 エクセルで管理している資産残高一覧表について、まとめてみました。私はこういった表にするのも好きなので、自己満足で趣味?になっているところがあります!笑

でも一覧表を作るとお金のモヤモヤした不安が減り、整理されて良かったです。

 

お金の管理は色々な方法があるかと思いますが、お金周りのことをまとめておくことは大切だと思っています。残高まで管理とはいかなくとも利用のある銀行や契約保険など一覧にしておくと良さそうです。

というのも、数年前、母を病気で亡くしましたが、父はお金の管理は母任せで…

保管場所がまとまっていたので、まだ良かったのですが、よく分からないってものもありました。

いざという時はあまり考えたくないものですが、例えば病気やケガの場合、パートナーや家族が保険のことを知らない状態だと手続きも一苦労です。なので、我が家ではお金周りのことを把握するため、一覧表や通帳等や書類の保管場所を共有しています。

 

今回は、我が家の家計管理方法の1つ、エクセルで作った資産残高一覧表についてまとめてみました。少しでも参考になれば、嬉しいです。

 

読んでいただき、ありがとうございました。

ではでは!

スポンサーリンク